2017年 10月 13日 ( 1 )

錦繍のころ 。。。 ! ! VOI 2

 昨日の朝ランは流石に筋肉痛で5KのJOGで上がりました。西黒尾根の急峻な降りは脚にきますね。昔はこの尾根を一の倉のバリエーションの登攀の後に、飛び跳ねるように降ったものですが。。。遠い遠いお話しになってしまいました。。。

 今朝の写真は谷川岳で撮った続きになります。 ( ブログ仲間の光さんから山の名前をと言う希望がありましたので、更に詳しくのせます )
a0248459_04155371.jpg
夜明け前 ( 4時25分 ) 明けのみよじょう 「金星」が輝いています。上州武尊〜日光白根山の山嶺が浮き上がります。

a0248459_14464696.jpg
11日の未明に星空を撮ってから、仮眠して日の出を待ちました。

a0248459_14484536.jpg
日光白根山の肩から昇ってきました。

a0248459_14494240.jpg
気温が高くシュラフが必要無いほどでした。日の出を待っていても全く寒さを感じられません。秩父の山嶺越しに富士山が確認できます。中程の凹凸の連山は榛名山になります。

a0248459_14521424.jpg
越後方面はみごとな雲海が広がっています、苗場山の特徴ある山容が観れます。

a0248459_14535049.jpg
気温が高いのでやや靄がありますが、手前は天神平 遠く右から浅間山〜八ヶ岳〜南アルプスの甲斐駒あたりまで観れます。この朝は名だたる山は殆どみれて、一番遠くに穂高や槍も觀れました。

a0248459_14562930.jpg
よく観ると浅間山の噴煙が確認できます。手前がスキー場としても知られている、天神平になりますこのあたりまではどなたでもハイクなら出来ます。 ( 一番手前が 高倉山1449M〜その左下側が西上州の御荷鉾山。一際高いのが浅間山 2568M〜篭ノ塔山2228m〜四阿山2333m )

a0248459_14573602.jpg
陽が当たってきました。南面のマナイタグラ。( 谷川岳の南面の川棚沢の頭1848m〜左に阿熊川岳 1611m〜小出俣山1749m 更に後方が左から浅間山〜白根山になります )

a0248459_14590570.jpg
光と陰の具合が綺麗です。 (国境稜線になります 左が川棚の頭〜オジカ沢ノ頭 1878m〜万太郎山1954m〜エビス大黒の頭1833m〜連峰で一番高い仙ノ倉山 2026mとなり その奥が白砂山〜志賀高原 )

a0248459_15001816.jpg
モルゲンロートに。

a0248459_15014514.jpg
シラネニンジンがまだ咲いています。

a0248459_15033150.jpg
シンセン尾根 ( 東尾根 ) にも朝陽が 背景の山は巻機山。 ( 鋭い頂がオキの耳で谷川岳と呼ばれます 1977m )

a0248459_15051492.jpg
やはり朝はメリハリのある光景が観れます。 ( 耳二つと言われ左がトマの耳 〜オキの耳谷川岳の総称です )

a0248459_15062136.jpg
東尾根越しに 右から 朝日岳〜巻機山その後方に中ノ岳と越後駒ヶ岳 (左奥から巻機山 1967m〜米子沢の頭 1796m、その奥に八海山1707m〜更に奥に左 越後駒ヶ岳 2003m 右が中ノ岳2085m 右に寄って朝日岳 1945m〜笠ヶ岳 1852mになります)

a0248459_15315544.jpg
朝陽に輝いて。( 上州武尊山 2158m 「ホタカ」方面 )

a0248459_15093192.jpg
西黒尾根を降りますがまだ朝露に濡れた岩場は実に滑りやすく緊張の連続です。

a0248459_15112492.jpg
谷川岳は蛇紋岩が多く観れますが、特に氷河の跡と言われる所はツルツルです。よくよく観ると氷河によって削られた爪痕のような跡が観れます。

a0248459_15134581.jpg
尾根途中にある ザンゲ岩 何かの顔に見れませんか。

a0248459_15151860.jpg
東尾根 ( シンセン岩峰 ) 朝陽を受けて輝いています。この尾根はバリエーションルートがありますが、グレードはそれほど高くありません。

a0248459_15180614.jpg
オキの耳を彷彿 この頃からガスが湧いて良い被写体を提供してくれました。

a0248459_15200713.jpg
鈍い岩肌と緑〜黄色〜赤系の紅葉が冴えます。

a0248459_15214581.jpg
マチガ沢に雪渓が残っていますが珍しいですね、この分だと消える前に冠雪になりそうです。

a0248459_15233413.jpg
ウメバチソウでしょうか。

a0248459_15241963.jpg
丁度はんぶんほど降りてきました。このさきからは樹林帯になります。

a0248459_15253313.jpg
ブナの色づきがみごとです。

a0248459_15262198.jpg
フジアザミ。

a0248459_15271762.jpg
一番良いときに来たようです。

a0248459_15280823.jpg
シロヤマギク。

a0248459_15284882.jpg
これだけの色に染まるのは久しぶりかも。

a0248459_15293033.jpg
りんどうも觀れました。

a0248459_15302354.jpg
言葉が見つからない程です。

a0248459_15313473.jpg
樹林帯は色々な樹木がそれぞれの競艶中です。

a0248459_15341731.jpg
今年も見事なお化粧で迎えてくれたようです。

a0248459_15360386.jpg
今年も有り難うとう。

a0248459_15365360.jpg
間もなく新雪を迎えます、そして長い長い冬の季節がやってきます。 ( 白毛門 1720m を仰ぐ )

a0248459_15382128.jpg
青空に真っ赤な実が映えます。

a0248459_15391775.jpg
今回で278回目 ( 上越の山 ) の谷川岳になりました。例年になく綺麗な紅葉を魅せて頂いたようです。また新雪が来る頃に訪れたいと思います。






by tamataro1111 | 2017-10-13 03:10 | Comments(26)