2017年 03月 30日 ( 1 )

雪崩 。。。 ! !

 昨日の朝練は4時15分スタート、晴れていましたがこの時期らしく、風景は霞がかり見通しがよくありませんでした。走り終えた5時すぎの気温は4度あまり、まだ寒い日が続いています。
 27日に 那須茶臼岳 ( 東面 ) で栃木県高体連 ( 山岳部 ) の春山訓練中に雪崩が発生し、教諭を含む8人の若い命が奪われました。この山に登られた方なら、誰でもよくご承知と思いますが、那須ロープウェイ駅まで車が入る事ができ ( 春から秋 ) 容易に1900Mの頂きに立つ事が可能です。
 茶臼岳は現在も活発に噴火活動しており、典型的コニーデ型をした山容です。1600Mを越すと樹木が殆どなくなり、斜面に積もった雪は、常に滑り落ちやすい地形になっています。私はこの山域には数多く訪れましたが、積雪期は特に気をつけて歩いています。
 今回は山頂を予定するも、悪天候のため、急遽スキー場の斜面を使ったラッセル訓練に変更した結果、このような悲劇に遭遇したようです。この時期の気象は、日中にかけて春の日差しを受けて、雪面が溶けやすくなりますが、夜間はまだまだ真冬のように気温が下がります。そこへ新雪が ( 今回 30〜40センチ ) 積もれば、雪崩の危険性は充分予見できます。ましてや事故現場の斜度は20〜30度あったようです。スキー場という事で まさか雪崩などと思ったのなら、あまりにも軽率な判断と言わざるを得ません。 ( ビーコン 通信手段も持参せず ) TVの放映ですが、テント泊のようでしたが、ラッセル訓練ならこの一帯で出来た筈です 。。。今後 専門家などによる検証が進むでしょうが、業務上過失致死傷を視野に入れた捜査に発展するのでは 。。。この時期はもっとも雪崩のリスクが高いと言う事を知らずして、登山するのは非常に危険です。

今朝の写真は昨日の朝練後に撮ったものです。

a0248459_13462757.jpg
春霞にかすむMM方面。 ( 5時20分 )

a0248459_13474270.jpg
29日の日の出時間は5時32分でしたが、水平線には雲が多く目視できたのは、5時50分になってからでした。

a0248459_13493673.jpg
朝陽に輝く猫柳。

a0248459_13501714.jpg
池の水が眩しいです。

a0248459_13511356.jpg
拡大してみました。

a0248459_13515657.jpg
リス君。

a0248459_13523326.jpg
公園の菜の花が見頃に。

a0248459_13531240.jpg
ミツバチがいっぱい飛んでいます。

a0248459_13542676.jpg
水仙とヒヤシンス。

a0248459_13551545.jpg
コブシが満開に。

a0248459_13555185.jpg
河津桜の新緑。

a0248459_13562108.jpg
ホトケノザ。みればみるほど仏の顔ですね。

a0248459_13571472.jpg
コブシが降ってきました。。。 ! !

a0248459_13575781.jpg
青空に映えます。

a0248459_13584081.jpg
ヤマゼリ。

a0248459_13593406.jpg
この時期のカエデの新芽が好きです。

a0248459_14003304.jpg
はやくも花芽をつけています。

a0248459_14011777.jpg
ハヤト ミツバツツジ。

a0248459_14021113.jpg
ヨシノツツジ。

a0248459_14025205.jpg
菜の花とツグミ。

a0248459_14034479.jpg
29日の みかん。


by tamataro1111 | 2017-03-30 03:24 | Comments(12)